クレジット現金化最新トピック

関連のニュースや気になる話題をお届け!

    Googleやyahoo!の検索エンジンで「クレジットカード現金化」や「カードでお金」、「ショッピング枠現金化」などと検索してみると「クレジットカードのショッピング枠の現金化の誘いにご注意ください」と日本クレジット協会のホームページが上位表示されています。   日本クレジット協会とはそもそも、どのような組織でしょうか?一般社団法
    クレジットカードのショッピング枠現金化、最近では若年層や主婦にも利用するユーザーが増えています。以前のような現金化に対する暗く後ろめたいイメージから少しづつ脱却をしようとしている印象を受けます。   今までは中高年サラリーマンが、ほぼすべての消費者金融から借り入れを起こしてしまい、どこからも借りられず最後に行きつくのがクレジット
    クレジットカードを即日現金化したいとき参考にするのは、やはりインターネットではないでしょうか?スマホの普及にともない、みなさんも毎日のように膨大なキーワードでさまざまな検索をされていると思います。   以前はパソコンを持たない人には縁遠い存在だった検索エンジンですが今や誰もがGoogleのアンドロイド、iphoneに代表されるア
    クレジットカードを現金化するときに重要視するのは換金率という方が大多数だと思います。それは当たり前だとは思いますが、換金率がすべてとは言いきれない事もあります。   換金率が高いことにこしたことはありませんが、そのパーセンテージだけに目をうばわれているのも問題です。換金率が高くても即日現金化できないという状況ですといかがでしょう
    クレジットカードのショッピング枠を現金化という言葉が市民権を得てからかなり長い時間がたちました。みなさんも良い意味でも悪い意味でも、この言葉を耳にされたり「カードでお金」などの看板を目にされたことが多かれ少なかれあると思います。   しかしクレジットカードのショッピング枠を現金化するとはどのような仕組みなのでしょうか?これはとて
    サラ金(消費者金融)にくらべると「クレジットカードのショッピング枠現金化」は知名度も低く、なじみのない方が多いのではないでしょうか?   みなさんがお持ちのクレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠という2つの利用できる枠があります。   キャッシング枠とはクレジットカードを使ってそのクレジットカー
    首都圏にお住まいの方であれば「クレジットカード現金化」や「カードでお金」などの立て看板や実際の店舗を見かける機会は多いと思います。   実際にカード現金化を利用してみようかなと思い始めるとこの手の看板や店舗が意外なほど多いことに気づくはずです。   これは「カラーバス効果」とよばれていて、自分の興味のあるこ
  産地偽装なる言葉、最近ニュースなどでよく耳にしませんか?「松坂牛」と言いながらオージービーフだったり、「飛騨牛」と言いながらアメリカ産の牛肉だったり、あるいは「北海道タラバガニ」だと言っておきながらノルウェー産のカニだったりと枚挙にいとまがありません。   本当は無果汁なのに100%オレンジジュースとラベルに書いてあったり、なんの調査も根拠も統計も
    平成22年の貸金業法の改正で導入された総量規制のため個人の借り入れは、年収の3分の1を超えて借りられなくなりました。   これは当時、借り過ぎ貸し過ぎが原因で自己破産や債務整理、それにともなう自殺や家庭不和が急増したことを受けた防止策でした。総量規制の対象となるのは消費者金融、クレジットカードによるキャッシングすべてです。
    あなたは自分のクレジットカードのショッピング枠を現金化しようとするとき、どこの業者を利用したいと思いますか?   近所にカード現金化の店舗があればそこに行くのが一番手っ取り早いでしょう。よく駅前などに大きな看板を掲げていたり、あるいはプラカードを持ったサンドイッチマンがいたりすれば迷わずその店を利用すればいいのでしょうが、パソコ
    あなたがクレジットカードを現金化しようとしたときに一番に重要視することはなんですか?   自分の口座に振り込まれるまでの時間ですか?利用できるクレジットカードの銘柄が豊富なことですか?老舗の店舗か新規参入の店舗かということでしょうか?あるいは担当営業の接客態度でしょうか?   そういったことは二の次、三の次
  平成23年8月、クレジットカードのショッピング枠を現金化したとして東京都台東区のカード現金化業者が警視庁、生活安全課に逮捕されました。   現金化業者はインターネット上に自社ホームページを見て申し込んできた客に売買契約金額の85%をキャッシュバックしたとされていますが、生活安全課はこの契約金額と実際に換金されて申し込み者に振り込まれた金額との差額を
    お金がない!でも貸してくれる人も貸してくれる場所もない!なんてことありませんか?そんな時こそクレジットカードの現金化はとても便利なサービスですが、お金に困っている方というのは事情はさまざまですが、すでにクレジットカードの入会申し込みをしても、すでに審査にとおらない状態になっていることが多いです。   たとえば以前に消費者金融から
    AmazonやiTunes、GooglePlayなど最近はEコマースの決済方法として電子マネーを利用することが多くなったと思いませんか?それにともなってクレジットカード現金化の業界も少しづつ電子マネーに軸足を移している気がします。というより現金化の裾野が大きくひろがっているといったほうが、あてはまるかもしれません。   以前にLIN
    即日で現金化するための極意をお伝えする前にまずは、クレジットカードのショッピング枠を現金化するとはどういうことかを、かんたんにご説明しましょう。   クレジットカードのショッピング枠を現金化するには、自身の所有しているクレジットカードのショッピング枠がまだショッピングできる(商品を買う)残高が無ければできません。 &nbs
    クレジットカードの現金化業者をざっくり見回してみるとじつに千差万別であることが分かります。換金率から振り込みまでの速さ、担当者の電話での態度までさまざまです。   はじめて現金化を利用するような初心者が、最初に申し込んだ業者の印象が悪ければ、もう2度と利用しないでしょうし、逆に好印象であればリピートするかもしれませんし、もっと換金率
クレジットカード現金化を英語にするとcreditcard cashing、あるいはcreditcard realizationです。 ここでふと疑問に思ったのですが日本では一般的なサービスとして普及したクレジットカードの現金化ですが、諸外国でもカードを現金化することができるかと思いまして、調べてみると・・・ありました!   実は現金化の歴史はクレジットカードの誕生と
必要のない切手や商品券などを金券ショップでお金に換えることは日常的によくあることで特に問題のある行為ではありません。   クレジットカードのなりすましで不正に入手した切手や商品券が盗難品を換金する場合は違法となりますので犯罪となってしまいます。   金券ショップで換金する時は身分証明書を提示し本人確認の手続きがありますが、これは犯罪に関わった商品
数年前まで多くのメディアや報道に取り上げられていたクレジットカード現金化サービスですが、その報道の内容というのは世間に良い印象を与えるものではありませんでした。   クレジット現金化商法というのはほとんど価値のない物を高価な商品としてクレジットカード決済し、キャッシュバックと称して現金を振り込む商品売買を装った高金利の悪徳商法というニュースがほとんどです。
今からちょうど5年前の2010年6月18日、改正化資金業法による総量規制がはじまりました。   この総量規制というのは原則的に個人に対して借り入れ総額が年収の3分の1までに制限されるという内容のものです。   簡単に説明すると年収が300万円の方が消費者金融から借りることができる金額は100万円までということです。   この