クレジットカード現金化は海外からでもOK?

クレジットカード現金化は海外からでもOK?

どこからでも利用は可能です!

海外 現金化

Q.海外に出張中ですが現金化はできますか?

現金化 出張中

A.お客様がクレジットカードをお持ちでネット環境さえご用意できるのであれば、国際電話を通じて現金化のお取引はできます。

 

お客様がどこにいようとも取引業者と連絡を取れる状態であれば、何も問題はありません。ただし、振込先は日本国内の金融機関に限定されますので、海外ですと現金のお引き出しが不可能で、海外との時差がありますので24時間対応の現金化業者との取引ではないとなりません。

クレジットカード現金化は日本国内にいないとできないものだと思われますが、どんな緊急でも対応できるとても融通の利く資金調達です。けれども、出張や旅行に行かれるにしても、クレジットカードをお持ちいただいていないといけませんので貴重品と共に持参することをお忘れなく。

 

Q.外国人ですが現金化はできますか?

現金化 外国人

 

A.クレジットカード現金化は、日本人ではないと利用できないという決まりはございません。お申込みされる方がご本人様名義のカードを使うことをちゃんと確認できるのであれば、何も問題なくお取引はできます。

 

ただし、全ての現金化業者が契約に応じてくれるかどうかはわかりませんので、戸籍が外国籍の方は一度お問い合わせされてご確認ください。

外国人の方が現金化業者と契約ができる一番の条件は日本語をちゃんと理解できることというのが重要となってくるはずです。外国人の方を差別するわけではありませんが、現金化業者によってはどういうことがあっても、外国籍の方とは取引に応じないというお店もあります。

 

Q.英会話ですが現金化はできますか?

現金化 英会話

A.英会話に限らず、外国語のみを使っての現金化の取引は対応できるお店が非常に少ないと思います。

 

外国語で会話をしてくれる現金化業者であれば、取引に応じてくれると思いますが、ただし、英会話もしくは外国語のみの対応店というのは探すのに一苦労だと思います。

先ほど上記の質問でもご説明したように、日本語をちゃんとご理解できる方が現金化業者にも好まれるでしょうから全く日本語が使えない外国籍のお客様ですとクレジットカード現金化のお取引は難しいことになると思います。

どなたでも利用ができるサービスとしてクレジットカード現金化は流行しています。どなたでもという言葉には少し誤りがあって、クレジットカードを持っている日本国籍の成人の方と言い換えないといけませんね。

 

外国籍の方というだけで偏見されることもあって、取引に応じてくれるお店は少ないですが、なかなか簡単に契約できるというわけにはいかないようですね。

 

 

クレジット現金化比較ナビ | 失敗しない即日現金化 TOPに戻る