クレジット現金化のキャンセルについて

クレジット現金化のキャンセルについて

例外もあるが、キャンセルは可能!

現金化キャンセル

 

Q.お申込み後キャンセルってできる?

現金化 キャンセル

A.お取引を考えている現金化業者との契約はお申込みをしたからといって必ず契約をしなくてはいけないという決まり事はございません。

 

現金のご用立てがご必要ではなくなられたり、取引業者が不審だと感じた場合は契約はキャンセルすることができます。

 

 ただし、個人情報をお預けしたりしているのであれば、申込みと同時に破棄していただくことをくれぐれもお忘れなく!

 

お申込みされる前は、本当に現金化をする必要があるのかよくお考えになられてからお申込みをしてください。

 

 

 

Q.手続き後もキャンセルはできますか?

現金化 キャンセル

A.お取引する現金化業者でクレジットカード決済をされた後、現金がご必要じゃなくなりキャンセルをしたいと申し出ても取引は中止することは可能です。

 

ですが、現金をお振込みされた場合ですと取引会社へ返金を先にしなくてはなりません。送金が確認された後に決済された額面は元に戻ります。

 

 また、現金化業者によってはカード決済後のキャンセルはできないといわれることもございますし、トラブルの原因にもなりますので本当に現金がご必要なのかどうかをご自身でよく考えてからのお申込みをしてください。

 

 

 

Q.キャンセルしてもカードに何も影響はありませんか?

現金化 キャンセル

A.現金化業者とのお取引で決済後のキャンセルは、カードに何も影響が出ないとは言い切れませんので、取引を中止することはあまり宜しくはないです。

 

ショッピングをされた後のキャンセルはカード会社がとても不審に感じ、お客様にご連絡がかかってしまう恐れがあるからです。

 

また、キャンセルした分のショッピング枠が使えるまでには、お日にちをいただくこともあり使えるショッピング枠がある程度の日数を超えないと制限されてしまうこともあります。クレジットカード現金化はとても簡単手続きで手頃に現金を手に入れられる資金策として人気があります。

 

しかし、利用者に注意してもらいたいのは本当に現金が必要なのかどうかということをよく考えてからにしていただきたいということです。

 

キャンセルすることは可能ではありますが、カードが100%何も影響しないという保証もございませんし、現金化業者も嫌がる行為です。次回利用したいとお問い合わせされても断られる可能性もありますので、くどいようですがよくお考えになってからお申込みしてください。

 

 

クレジット現金化比較ナビ | 失敗しない即日現金化 TOPに戻る