クレジット現金化の利用で警察に逮捕される?

クレジット現金化の利用で警察に逮捕される?

利用しただけで逮捕はされない!

逮捕

 

Q.クレジット現金化をしても逮捕されませんか?

クレジット現金化_逮捕

 

A.クレジット現金化をしても利用者が逮捕されることはありません。

 

現在、クレジット現金化は違法性に問われている資金策ではありますが、合法となっておりますので逮捕される心配はありません。

 

ただ、クレジット現金化のサービスを行なっている業者は大変数多くありますので取引業者の選定を慎重にされないと騙されたりや詐欺被害に遭ったり、カードが使えなくなってしまったりといった最悪な状況に陥ってしまいます。

 

優良店との契約でなくとも、クレジットカードの安全面がしっかり完備している業者であれば、悪い影響は無いでしょう。

 

クレジット現金化では、あまり欲を出しますと思わぬ落とし穴にはまってしまいますので取引をするのなら安全面を考慮した業者を選んで下さい。

 

 

 

Q.現金化をしたことがばれても逮捕されませんか?

現金化_逮捕

 

A.現金化をしたことがクレジットカード会社にばれても逮捕されることはありません。

 

先程も述べました様にクレジット現金化は合法ですので逮捕者になってしまうことはありませんが、カード会社への利用規約違反となりますので使用禁止を命じられます。

 

カード返済残高を一括払い請求されるだけでなく、他の種類のクレジットカードも所有されているのであれば、何かしら影響が出かねません。

 

クレジット現金化では取引業者によっては、自社の端末を使いますので海外決済を通しますとカード会社が不審な買物と決め付けてしまう時がありますので、最悪使用停止となってしまうことがあります。

 

カード会社にクレジット現金化をしたことをばれないようにする為には、取引業者の決済端末がどのような物なのか確認しておく必要があります。

 

 

 

Q.逮捕されないなら何度使っても良いの?

逮捕_何度

 

A.クレジット現金化は何度ご利用していただいても問題はありません。

 

カードのショッピング枠残高範囲内であればいくら使っていただいても構いませんが、業者によっては不信感を募らせることがありますので、使用目的は包隠さず正直にお話されませんと取引ができない場合もあります。

 

また、直々使われるのであればまとめてショッピング枠を現金化された方が換金率も高くなってお得ですし、余計な時間も使わなくて済みます。

 

取引先のクレジット現金化業者の中に逮捕者が出てしまった場合、利用者には何も問題はありませんが警察に事情聴取をされることがあるかもしれません。

 

また、カード会社にクレジット現金化をしたことが発覚してしまう恐れがありますから、取引する業者を選ぶのであれば慎重になる必要もあり、お客様との間でトラブルにならなさそうなお店と契約してください。

 

 

クレジット現金化比較ナビ | 失敗しない即日現金化 TOPに戻る