自分で賢くお得にクレジットカード現金化をする方法

自分で賢くお得にクレジットカード現金化をする方法

現金化業者を通さなくとも個人でカード現金化はできる

 

 

自分で現金化してみる

 

 

近年利用者が増加傾向に有るのがクレジットカード現金化という方法です。このクレジットカード現金化はカードのショッピング枠を現金にする方法で、一般的にはクレジットカード現金化業者を通してカードの利用枠を現金にすることになります。

 

ただこの場合、カード現金化を行うに当たり現金化業者に手数料を支払う必要がありますし、この手数料が非常に高い為、自分で考えていたよりも現金が少ないと言う問題も出てきます。

 

一般的な現金化の方法としては買取方式とキャッシュバック方式という方式での現金化となりますが、どちらを使用した場合でも申し込んだ金額の20~30%程度の手数料が差し引かれることになりますので、仮に10万円を現金化した場合には手元に残るのが7~8万円しか残らないことになります。

 

この手数料の高さはカードローンなどで定められている金利よりも遥かに高いため、結果的には現金化することで大幅に損をしていることになります。それと業者を介した現金化の場合、業者が摘発されるというリスクも伴いますし、もし摘発された場合には罰則が自分に降りかかることはないにしろ、カード会社に現金化の事実がばれてしまう恐れも出てきます。

 

その為現金化業者を利用したカード現金化には常にリスクが伴うことになります。もちろん利用することでのメリットもありますので利用者が増加しているわけですが、手数料のことを考えると業者の利用が必ずしもプラスになるとは言い難いわけです。

 

そこでおススメなのが現金化を個人で行うと言う方法で、これは現金化業者を介さずに自分自身の手で現金化を行う方法となります。

 

個人で現金化するメリットとは何か?

個人で現金化するメリット
個人で現金化を行う方法は色々とありますが、では個人で現金化を行う事のメリットとは一体何なのでしょうか。これは現金化業者を利用した場合に必ず発生する手数料が一切発生しなくなるため、現金化を行った際に手元に残る金額が大幅に多くなるということが挙げられます。

 

個人で現金化を行う場合、基本的には換金率の高い商品などをカードで購入しそれを買取店などに売却することで現金を手にすることになります。

 

この場合、換金率が高ければ高いほど現金化を行った場合のマイナスは少なくなりますので、現金化業者を利用して毎回20~30%もの手数料を取られるよりも大幅にメリットが大きくなると言えるでしょう。

 

自分で行うクレジットカード現金化方法とは?

 

%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%a7%e7%8f%be%e9%87%91%e5%8c%96%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%82%8b
自分で現金化を行う場合には基本的にはカードで商品を購入してそれを売却した売却益が現金となります。個人で現金化を行う場合に主に用いられる方法としては、新幹線の回数券を転売する方法、アマゾンギフト券を転売する方法、そして人気のブランド品を転売する方法が挙げられます。これらはどれも非常に換金率が高く転売の際のリスクも少ないため誰でも簡単にカード現金化を行うことが出来る方法として人気が高い方法だと言えます。

 

新幹線の回数券を転売

 

新幹線の回数券を転売する方法は、新幹線に乗る場合に必要となる乗車券の回数券をカードで購入してそれを買取店に転売する方法となります。新幹線の回数券と言うのはJRの窓口で購入できる回数券となりますので、誰でも窓口に行けば回数券を購入することが可能になります。

 

基本的には6枚綴りで販売されており、新幹線を頻繁に利用する人にはとても人気が高い商品となっています。この新幹線回数券は金券ショップなどで高値で転売可能となっており、換金率に関しては95~98%という非常に高い換金率となります。その為転売した際にも金額がさほど目減りすることなく売却できますので、個人で行うカード現金化としてはかなりメリットが高い方法となります。

 

近年では新幹線乗り場の近くに回数券を買い取ってくれる金券ショップがお店を出している場合が多い為、窓口で購入してその足で金券ショップに転売ということも可能になっています。

 

アマゾンギフト券を転売

 

アマゾンギフト券を転売する方法も個人でカード現金化を行う場合に人気の高い方法です。アマゾンギフト券はwebサイトのアマゾンで利用できるギフト券のことで、最近ではコンビニや家電量販店でもカード型やシート型のアマゾンギフト券が販売されているため見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

このアマゾンギフト券は専門の買取業者が存在しており、そこに転売をすることで非常に高い換金率での転売が可能になります。基本的にはカード型以外にシート型、メール型、印刷型のアマゾンギフト券が存在しており、それぞれに換金率が異なります。カードでアマゾンギフト券を購入する場合にはアマゾンのサイト内でカードでの支払いを行う必要があり、換金率のことを考えた場合にはメール型と印刷型の購入が最も換金率が高く転売できる方法となります。

 

カード型やシート型の場合、お店で購入する際に現金でしか購入できない場合がほとんどですが、アマゾンのサイト内で販売されているメール型や印刷型に関してはクレジット決済が可能となっているので、それを利用することでカード現金化が可能となります。

 

購入したメール型や印刷型にはシリアルナンバーが記載されており、それをアマゾンで登録することで利用可能となります。アマゾンギフト券買取業者はこのシリアルナンバーを購入してくれるという仕組みとなっており、買取業者のサイトで未使用のシリアルナンバーを記入してそれを転売することで現金化が可能になります。最も換金率の高いのはメール型で、その換金率は90~95%程度となります。その為新幹線の回数券に劣らない現金化が可能となります。

 

ブランド品の転売

 

カード現金化を考えた場合にブランド品の転売と言う方法も現金化が行い易い方法となります。このブランド品の転売に関しては、有名ブランドの時計やバッグなどを買取店に転売する方法で、自分でブランド品を購入してそれを専門の買取店へ転売するだけで現金化が可能になります。

 

ブランド品の転売の場合、ブランドや商品により買取率が大きく異なるのでいかに買取率が高い商品を選ぶかがポイントとなります。高価買取になるのは時計が最も換金率が高く、ロレックスなど有名ブランドの商品であれば70~90%程度の買取率となります。買取店により買取率も異なりますので、買取率の高い買取店を探し出すことも効果買取を実現するためには必要となります。

 

 

 

自分で行うカード現金化はお得だがリスクも伴うことを理解しよう

 

業者を使わないで現金化をする方法

 

 

個人でカード現金化を行う場合、現金化業者を通さないため手数料を差し引かれることもありませんし、怪しい業者に騙されるというリスクも回避できます。しかし個人での現金化にはリスクも伴ういうことを理解する必要があります。リスクとなるのは新幹線回数券やアマゾンギフト券の場合は、カード利用規約により換金率の高い金券の類はカードでの購入が禁止されており、多額の回数券の購入や度重なるアマゾンギフト券のカードでの購入はすぐにカード会社に現金化を疑われることになります。

 

ブランド品の転売に関しても、カード会社は換金率の高いブランド品のリストを作成して現金化ではないかどうかをチェックしていますので、頻繁にブランド品を購入していた場合や同じものばかりを購入していると現金化を疑われることになります。

 

もし現金化の事実が発覚した場合には、カード利用停止という処分を下されることになりますので、個人での現金化にもリスクはあると言う事を知っておきましょう。